楽天Edyカードは無料で入手できる!300円かかる発行手数料を無料にする方法

 

「楽天Edyカードを無料で発行したい!」

「300円かかる楽天Edyの発行手数料を無料にしたい!」

楽天Edyカードを無料で発行したいと感じている方がいると思います。楽天Edyカードを無料で発行する方法は以下です。

  • 楽天カードを発行する
  • 楽天会員のランクをプラチナ会員まで上げる

ここでは楽天Edyカードを無料で発行する方法を解説します。楽天Edyカードを無料で発行したい方は参考にしてください。

楽天Edyカードは無料で入手できる

楽天Edyカードは楽天公式サイトで購入すると300円必要です。キャラクターなどのデザインが入っているカードは500円必要で楽天Edyカードよりも値段が高くなってしまいます。

楽天のヘビーユーザーでお買い物で貯まったポイントですぐに300円くらい回収できるという方以外は楽天Edyカードの発行にお金をかけるのはおすすめしません。

楽天Edyカードは楽天Edyオフィシャルショップから送料無料100円で発行することができますが、実は楽天Edyカードは無料で発行することができます。

楽天Edyカードを無料で発行するには楽天カードを発行するか楽天会員のランクをプラチナ会員まであげることで楽天Edyカードを無料で発行することが可能です。

楽天Edyカードは発行に300円かかってしまう

楽天Edyカードは公式サイトから発行すると300円必要で、キャラクターなどのデザインされた楽天Edyカードの場合500円かかります。

楽天Edyカードはデザインにより以下のように金額がかわります。

デザイン 価格
ノーマルデザイン 300円(税抜)
お買いものパンダデザイン 400円(税抜)
キャラクターデザイン 500円(税抜)

機能は変わりませんがノーマルデザインでも300円発行手数料がかかってしまいます。

キャラクターデザインはミルキーポコちゃんやカピバラさんなどが用意されておりリラックマの種類が特に多く揃っています。

キャラクターデザインは500円なので購入を躊躇してしまいますね。

楽天Edyの種類やデザインについては『楽天Edyの全種類を紹介!気になる楽天Edyのデザインは豊富!』の記事で更に詳しく解説しています。

楽天カードは無料で楽天Edyの機能が付帯している

楽天カードVISA

還元率 1%
年会費 永年無料
入会条件 18歳以上(高校生を除く)
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB/AMEX
家族カード 永年無料
ETCカード 500円(税抜)

 

楽天Edyカードは楽天市場や楽天加盟店で購入することができますが、発行費として300円必要です。

楽天Edyカードのお買い物で付与されるポイントで300ポイント貯めるには60,000円分のお買い物をしないといけないので、とても大変です。

楽天Edyが便利でカードを発行するにしても、300円払ってまで作りたくありませんよね。

Edy機能がついている楽天カードを発行すれば発行手数料の300円を払う必要がありません。

  • Edy付楽天カード:年会費・発行手数料共に無料

楽天Edyを利用する時はチャージが必要ですが、楽天カードでチャージをすればポイントが付与されます。

  • 楽天カードから楽天Edyにチャージ:0.5%
  • 楽天Edyで決済:0.5%
    合計1.0%

楽天カードは発行手数料も年会費も無料なので、楽天Edyカードの発行費をかけるなら楽天カードを作るほうがお得です。「キャラクターデザインの楽天Edyカードがどうしてもほしい!」という方以外は楽天カードを作りましょう。

楽天Edyへ現金でチャージすると損してしまう

楽天Edyはチャージでいつでも利用できて、必要な分だけをチャージしておけば使いすぎる心配がありません。

楽天Edyへ現金でチャージしてしまっている方はチャージで貯まるポイントを落としてしまっているので少しもったいないことしています。

楽天カードから楽天Edyにチャージにした場合は200円で1ポイント付与されます。

  • 楽天カードからのチャージ金額:200円につき1ポイント

還元率で考えれば0.5%と大きくはありませんが、現金でチャージした場合は一切ポイントがつかないので、楽天Edyへのチャージは楽天カードから行いましょう。

より詳しく以下の例で解説します。

  • 楽天Edyに10,000円チャージ
  • 現金:10,000円分
  • 楽天カード:10,000円分+50ポイント

楽天カードから10,000円をチャージすると楽天スーパーポイントが50ポイント付与されるので現金でチャージするよりお得です。

楽天カードからのチャージでは50ポイントだけと思うかもしれませんが、ポイントを使い切るたびににチャージすることを考えれば、現金でチャージした場合よりもポイントの差額はどんどん広がってしまいます。

楽天カードからを含め、楽天Edyの便利なオートチャージの設定方法を『楽天Edyのオートチャージ設定方法を解説!その他チャージ方法は損?』の記事で詳しく解説しています。

Androidならアプリで楽天Edyを無料で利用できる

楽天Edyカードを無料で作りたい方はAndroidのアプリで楽天Edyを無料で利用する方法があります。

iPhoneの方は楽天Edyのアプリに対応していないのですが別の方法があるので紹介します。

クロネコメンバーズの登録で楽天Edyカードが無料で利用できる

楽天Edyとはあまり接点を感じませんがクロネコメンバーズに登録すれば楽天Edyを無料で作ることができます。

クロネコメンバーズの登録は楽天EdyだけでなくnanacoカードやWAONも作成できるのでクロネコメンバーズに登録して楽天Edyを無料で手に入れましょう。

楽天市場のプラチナ会員になれば楽天Edyカードを無料で作成できる

楽天市場はお買い物でのポイントや買い物回数で会員ランクが設定されています。会員ランクがプラチナランク以上になれば楽天Edyカードが無料でプレゼントされます。

プラチナ会員になって楽天Edyカードを作れば特典として200ポイント付与された状態で届けてくれます。

プラチナ会員と聞くと、名前からしてなるのが難しそうですが、プラチナ会員は実はそこまでハードルは高くありません。

まず楽天市場の会員には4つのランクがあります。

  • シルバー会員
  • ゴールド会員
  • プラチナ会員
  • ダイヤモンド会員(楽天カード必須)

プラチナ会員はダイヤモンド会員の次のランクに位置づけられているため、なるのが難しそうですが過去半年で2,000ポイントの獲得と15回以上のポイント獲得なので楽天市場でお買い物をする人には難しい条件ではありません。

  • 2,000ポイント獲得
  • 15回以上ポイント獲得

楽天市場はポイントのキャンペーンを頻繁に行っており、2,000ポイントの獲得はそこまでハードルが高くありません。

もうすでにプラチナ会員の場合は楽天Edyカードをゲットしましょう。

楽天カードには楽天Edyカードの機能が付随していて楽天Edyを使いたい方は、楽天カードを無料発行してしまうほうが手っ取り早くおすすめです。

楽天Edyカードは便利なカードですが、楽天Edy機能付きの楽天カードは楽天市場でポイントが3倍になるなどメリットがたくさんあるので楽天カードをゲットしましょう。

楽天会員のランクを効率的に上げる方法

楽天Edyをゲットするためにプラチナ会員になったり楽天会員のランクを効率的にあげたいですよね。

楽天PointClubの会員ランクを上げるには楽天スーパーポイントの獲得回数と獲得ポイント数が必要です。

会員ランク 条件(各条件はすべてクリアすること)
ダイヤモンド ・過去6か月で4,000ポイント以上
・30回以上ポイントを獲得
・楽天カードを保有
プラチナ ・過去6か月で2,000ポイント以上
・15回以上ポイントを獲得
ゴールド ・過去6か月で700ポイント以上
・7回以上ポイントを獲得
シルバー ・過去6か月で200ポイント以上
・2回以上ポイントを獲得
レギュラー ・ポイント対象の楽天サービス利用
・ポイントを獲得

6ヶ月の期間内に決まった合計ポイント数と合計獲得回数をクリアすればランクを上げることが可能です。

もう少し詳しく以下で解説します。

  1. 楽天サービス初回利用&ポイント1回獲得→レギュラー会員
  2. レギュラー会員からシルバー会員になるための条件をクリアする
    →楽天サービス2回以上利用
    →半年以内に200ポイント以上獲得
  3. 翌月シルバー会員にランクアップ!

ゴールド会員までの流れは、レギュラー会員からシルバー会員に昇格し、過去6ヶ月で700ポイント以上の楽天ポイントを獲得し、7回以上ポイントを獲得することができればゴールド会員にランクアップします。

ランクアップは1ランクずつ確実に行っていかなければプラチナ会員やダイヤモンド会員は目指せません。

会員アップを効率的にするための方法は以下です。

  • 楽天グループのサービスを利用する
  • 日常のお買い物でも楽天スーパーポイントが貯まるお店を利用する

楽天グループのサービスは以下のように豊富にあるので、自分の趣味にあったものを利用しましょう。

  • ネットショッピングなら『楽天市場』
  • 旅行するなら『楽天トラベル』
  • 本の購入は『楽天ブックス』
  • デリバリーするなら『楽天デリバリー』
  • ゲーム・音楽のダウンロードは『楽天ダウンロード』
  • 楽天グループ以外への支払いは『楽天ペイ』
  • 写真の現像なら『楽天写真館』 など

楽天ポイント加盟店でお得に楽天スーパーポイントを貯めましょう。

下記の表のように還元率1%以上のポイント還元のお店があるので積極的に利用してポイントを獲得していきましょう。

ポイント還元率 【楽天ポイントカード加盟店】店舗名
5%還元 ビックカメラ・ソフマップ(0.5%~5%)
4%~8% アリさんマークの引越社
2%還元 引越しは日通
1%還元 ・マクドナルド
・ミスタードーナツ
・MOSDO
・ペッパーランチ
・92’s
・CABステーキ
・炭焼ステーキ
・くに
・東京634バーグ
・武蔵ハンバーグ
・ポプラ
・生活彩家
・くらしハウス
・スリーエイト
・大丸
・松坂屋
・紳士服コナカ
・紳士服のフタタ
・つるやゴルフ
・玉光堂
・バンダレコード
・サカイ引越センター
・不動産案内センター
・ホワイト急便
・パレットプラザ
・55ステーション
・スタジオパレット
・得タク
0.5%還元 ・くら寿司
・しゃぶしゃぶ温野菜
・トマトアンドオニオン・

楽天グループは楽天スーパーポイントが貯まりやすく、ビックカメラやソフマップなどの高還元率で人気のお店も数多くあるので利用する際はしっかりとポイントを貯めてくださいね。

ダイヤモンドランクは楽天カードを持っていることが条件なのでプラチナ会員から昇格しそうな場合には必ず楽天カードを発行しておきましょう。

楽天会員のランクダウンを避けるために意識すること

楽天会員のランクは1度昇格したとしても降格の可能性があるので、ランクをキープしておかないとせっかくプラチナ会員やダイヤモンド会員まであがっても下のランクに下がってしまいます。

楽天Edyを発行するためにプラチナ会員になったからランクが下がっても気にならない方は問題のないことですが、ランク上位の会員の特典はメリットが豊富にあるので、ランクをキープする条件をおさえておきましょう。

会員ランク 条件(各条件はすべてクリアすること)
ダイヤモンド ・過去6か月で4,000ポイント以上
・30回以上ポイントを獲得
・楽天カードを保有
プラチナ ・過去6か月で2,000ポイント以上
・15回以上ポイントを獲得
ゴールド ・過去6か月で700ポイント以上
・7回以上ポイントを獲得
シルバー ・過去6か月で200ポイント以上
・2回以上ポイントを獲得
レギュラー ・ポイント対象の楽天サービス利用
・ポイントを獲得

表では複雑に感じるかもしれませんが、ランクキープのための条件はランクアップの時と同じなので、ランクを落とさないようにポイントを獲得したり獲得数に気をつけましょう。

会員ランクは毎月2日の00:00までに切り替わるので注意してください。

楽天会員ランクを上げることのメリット

楽天会員ランクの効率的な上げ方とキープの仕方はわかってもらえたと思いますが、楽天会員ランクが上がるとどんなメリットがあるのでしょうか。

プラチナランクの楽天Edyが無料で手に入る以外にもメリットがあるので把握しておいて損はありませんよ。

楽天会員をランクアップさせるメリットは以下です。

  • 楽天Edyが無料で手に入る(ダイヤモンド・プラチナ会員限定)
  • ETCカードの年会費が無料になる
  • ランク1年キープで豪華特典が付く(ダイヤモンド会員限定)
  • 毎月得するクーポンが使える(ダイヤモンド会員限定)
  • 特別優待セールのメールが届く(ダイヤモンド・プラチナ会員限定)
  • お誕生日ポイントがもらえる(全ランク適用)

楽天会員をランクアップさせるメリットをそれぞれ解説していきます。

発行手数料300円の楽天Edyが無料で手に入る

ここまでにもお伝えした通りプラチナ会員までのぼりつめると発行手数料300円の楽天Edyカードを無料で手に入れることができます。

ダイヤモンド・プラチナ会員から楽天Edyカードを発行すれば200円分のポイントを付与された状態でカードが発行されます。

ETCカードが年会費無料で利用できる

楽天カードを発行する時ETCカードを発行すると年会費500円かかるところ楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカード、楽天ブラックカードの場合はETCカードが無料で利用することができます。

  • 楽天カード:500円(税抜)

その他にも楽天Point Clubの会員ランクがダイヤモンド会員、プラチナ会員の方は楽天ETCカードが年会費無料になります。

ただし会員ランクがゴールドにダウンしてしまうと通常通り年会費がかかってしまうので注意してください。

ランクを1年キープするとダイヤモンド会員限定で豪華特典がもらえる

ダイヤモンド会員を1年間キープすると抽選で豪華プレゼントやポイントが当たる企画に参加することができます。

  • 抽選で当たる豪華プレゼント
  • 抽選で当たるポイント企画

過去に行われていた特典やキャンペーンの内容を以下で紹介します。

  • 楽天市場の対象ショップで使える豪華クーポン
    →10,000円分クーポン×10名
    →5,000円分クーポン×20名
  • 毎週水曜日はポイント2倍キャンペーン

抽選にはなりますがダイヤモンド会員の特典ということで豪華なので、ダイヤモンド会員を1年間キープして抽選に応募しましょう。

ダイヤモンド会員限定で毎月得するクーポンが使える

ダイヤモンド会員は毎月楽天グループでお得に利用できるクーポンを用意してくれて楽天グループのサービスをお得に利用できます。

毎月内容がかわってもらえるクーポンなので来月はどんなクーポンが貰えるのか楽しみになりますね。

ダイヤモンド、プラチナ会員限定で特別優待セールのメールを受け取れる

ダイヤモンド、プラチナ会員限定で特別優待のメールをうけとることができます。

特別優待で届くメールには以下の内容が記載されています。

  • メルマガ限定の優待セール
  • 優先販売などお得な情報
  • 特別なイベントへの招待

特別優待セールのメールはお得になる情報ばかりなので届くのが楽しみになりますね。

お誕生日ポイントを受け取れる

お誕生日にもらえるポイントはお誕生日特典!バースデーポイント!といい、全てのランクで受け取れる特典です。

お誕生日特典!バースデーポイント!はランクによって受け取れるポイントが違うので以下で解説します。

ランク お誕生日ポイント
ダイヤモンド 700ポイント
プラチナ 500ポイント
ゴールド 300ポイント
シルバー 100ポイント

ダイヤモンド会員は毎年700ポイントゲットできてシルバー会員でも100ポイントもらえるので嬉しい特典ですね。

お誕生日特典!バースデーポイント!の特典を受け取るには楽天会員ニュースの購読が必要になるので忘れず登録しておきましょう。

無料で楽天Edyを使いたければ楽天カードがベスト

楽天Edyの機能を使いたい方は発行費が無料になるだけでなく、それ以外の特典も豊富なことから楽天カードが作りましょう。

楽天カードのメリットは以下になります。

  • 楽天カードに楽天Edyを搭載すれば、楽天Edy発行手数料は無料
  • カードが1枚で済む
  • 楽天カードからチャージすればポイントが付く

楽天Edyを搭載した楽天カードを発行すれば楽天Edyの発行手数料が無料になるだけでなく、楽天カードは年会費無料なので一度作ってしまえばずっと無料で使えます。

楽天カードはクレジット機能、電子マネー機能、ポイントカード機能が1枚に付随している便利なカードで複数カードを持ち歩く必要がなく便利ですよ。

  • クレジットカード機能
  • 電子マネー機能
  • ポイントカード機能

楽天カードから楽天Edyにチャージすれば200円で1ポイントが付与されるので楽天Edyを使いたい方は楽天カードを持っておけばメリットばかりです。

無料ではない少しお得な楽天Edyの入手方法

楽天Edyカードは発行費の300円払って作らなくても無料で作る方法があることがわかりましたね。

楽天Edyカードは楽天カードを発行するか楽天会員のランクをプラチナまで上げれば無料でゲットできます。

少しお金がかかってしまいますが楽天Edyオフィシャルショップのキャンペーンで楽天Edyカードがゲットできます。

楽天Edyオフィシャルショップのキャンペーンで楽天Edyカードが100円で手に入る

楽天市場の楽天Edyオフィシャルショップでは不定期で楽天Edyカードが格安で販売されている時期があります。

8月半には楽天Edyカードが1枚100円で販売されていました。

この他には、楽天Edyカードに払った費用を楽天Edyにキャッシュバックするキャンペーンが行われおり実質無料で楽天Edyカードを発行することができます。

楽天Edyオフィシャルショップのキャンペーンを狙えば無料ではないですが、通常で発行するよりもお得に楽天Edyカードをゲットできます。

カードの値段がかわってしまいますがデザインカードを発行することも可能です。

カード 価格
ノーマルデザイン(全5色) 300円(税抜)
お買いものパンダデザイン(全2種) 400円(税抜)
キャラクターデザイン
・リラックマ
・すみっこぐらし
・ペコちゃん
・くまモン
500円(税抜)

 

プロントで楽天Edyカードを購入する

プロントは東京を中心に全国展開しているカフェ&バーでプロン党Edy-楽天ポイントカードという楽天Edyカードを発行していて店頭で購入することができます。

プロントのバータイムでプロン党Edy-楽天ポイントカードを提示すれば以下の特典をうけられます。

  • お買い物200円につき2ポイント(基本ポイント1ポイント+プロン党特典1ポイント)
  • さらに楽天Edyで支払うと200円につき1ポイント加算
  • いつでもドリンク10%OFF!
  • バータイムに『プロン党Edy-楽天ポイントカード』提示で「角Dハイ」「ビームハイ」1.5倍アップ
  • バータイムに『プロン党Edy-楽天ポイントカード』提示でグラスワインがミニカラフェにアップグレード

プロントを利用する方はプロン党Edy-楽天ポイントカードを持っておきたいですね。

プロン党Edy-楽天ポイントカードは発行手数料500円でお店でつくることができます。

プロントではプロン党Edy-楽天ポイントカードを発行したときにお得になるキャンペーンを不定期で行っているのでお得にプロン党Edy-楽天ポイントカードを発行しましょう。

例えば2017年に行われたキャンペーンは以下です。

  • 『プロン党Edy-楽天ポイントカード』購入&はじめてEdyチャージ
    →最大400ポイントプレゼント

プロントを利用することが多い方はお店のキャンペーンをチェックしお得にプロン党Edy-楽天ポイントカードを発行しましょう。

楽天Edyの無料の作り方|300円かかる発行手数料は払わなくて良い!